料金について

1、行政書士報酬

報酬額 100,000 円

※業務着手時に全額をお支払い下さい。

業務終了時には、その他の各種費用を請求させていただきます。
当事務所が責めを負わない理由で公正証書遺言が作成出来なかった場合は、50,000円を返却申し上げます。なお、遺言を残す方がお体の不調で公証役場にお出でになれない場合は、公証人が自宅や病院まで出張して作成してくれます。(その場合は公証人の費用に割増が発生します。)
明細 費用
報酬額で対応する業務内容
・遺言作成の全般をお任せいただきます。
・公簿(戸籍謄本等)の収集
・公正証書遺言(案)の作成
・公証役場との事前打合せ
・公証役場での遺言作成立ち会い
・遺言作成の証人になります。
報酬額
100,000円
公簿(戸籍謄本等)の取得手数料
1通 1,000円
公簿(戸籍謄本等)代・郵送料・交通費
実費

2、上記以外の費用

公証役場にて公証人にお支払いください。費用概算については事前にご連絡します。

・証人(一人分)5,000円

証人は二人必要ですが、うち一人は瀧がなります。
公証役場であと一人の 証人を手配してくれます。
ここに記載しているのは、公証役場で手配して くれる証人の費用です。

・公証人に支払う費用

公正証書遺言の作成手数料は、法令によって下記のとおり定められています。

目的の価額 手数料
  100万円まで 5,000円
200万円まで 7,000円
  500万円まで 11,000円
1,000万円まで 17,000円
3,000万円まで 23,000円
5,000万円まで 29,000円
    1億円まで 43,000円
3億円まで、5,000万円ごとに13,000円加算
10億円まで、5,000万円ごとに11,000円加算
10億円超は、5,000万円ごとに8,000円加算
  • 目的財産の価格を算定できない場合は、目的価格は500万円とみなされます。
  • 相続人や受遺者が複数ある場合は、各人が受ける価格によってそれぞれ計算されます。
  • 遺言の目的財産の合計額が1億円以下の場合には、1万1千円が加算されます
  • 祭祀の主宰者を指定する場合の手数料は1万1000円です。
  • 入院中などで役場へ行くことができない場合は、公証人に病院や自宅に出張してもらうこともできます。但し出張料や交通費が必要になります。
  • 遺言の全部または一部を取り消す場合の公正証書の作成手数料は11,000円です。

3、料金のお支払い方法

○業務依頼時 → 報酬額全額100,000円のお支払い
○業務終了時 → その他費用のお支払い

「報酬額」(100,000円)の着金を確認した時点で業務受託と判断し、その時点から受託業務をスタートし各種書類の取付・作成等を開始いたします。

行政書士 瀧伴高

昭和27年生まれ。
大学卒業後、損保会社に勤務。
永年のサラリーマン生活を経て、行政書士になりたいと思い立ち、会社を円満に 早期退職。
平成17年に実施された行政書士試験に合格。
平成18年行政書士開業。
福岡県行政書士会博多支部所属。

博多駅前相続手続きサポートセンター
常にお客様に満足していただけるよう、スピーディーかつ慎重に仕事に取り組んでいきたいと思っています。大学時代やサラリーマン時代に培った専門的な法律知識を最新のものにバージョンアップさせたうえで、各種業務を遂行しております。
■住所
〒812-0013
福岡市博多区博多駅東1-12-5
博多大島ビル 803号
■最寄り駅
博多駅(筑紫口徒歩1分)
■営業時間
平日 9:00〜18:00
■駐車場
近くに有料パーキングがございますのでご利用ください。
詳しくはお問い合わせください

対応地域

福岡県全域 (福岡市東区、福岡市博多区、福岡市中央区、福岡市南区、福岡市西区、福岡市城南区、福岡市早良区、北九州市、大牟田市、久留米市、直方市、飯塚市、田川市、柳川市、朝倉市、八女市、筑後市、大川市、行橋市、豊前市、中間市、小郡市、筑紫野市、春日市、大野城市、宗像市、太宰府市、古賀市、福津市、うきは市、宮若市、嘉麻市、みやま市、糸島市、筑紫郡那珂川町、糟屋郡宇美町・篠栗町・志免町・須恵町・新宮町・久山町・粕屋町、遠賀郡芦屋町・水巻町・岡垣町・遠賀町、鞍手郡小竹町、鞍手町、嘉穂郡桂川町、朝倉郡筑前町・東峰村、三井郡大刀洗町、三潴郡大木町、八女郡広川町、田川郡香春町・添田町・糸田町・川崎町・大任町・福智町・赤村、京都郡苅田町・みやこ町、築上郡吉富町・上毛町・築上町)